【太陽星座別】○○で世界と繋がりたい

 今回は太陽星座ごとに、何をもって世界と繋がろうとするか、繋がりたいと思っているか、というものを考えてみました。

 ※各太陽星座に目安となる誕生日を記していますが、これはあくまで目安であり、星座の境目が誕生日の方は、星座が前後にずれることがあります。正確な太陽星座を知りたい場合は、ご自分が生まれたときのホロスコープを出して確認してみてください(参考:【12星座】太陽星座はどうやって決まるのか)。

スポンサーリンク

牡羊座:直感で世界と繋がりたい

 3月21日~4月19日頃が誕生日の方は、太陽星座が牡羊座となります。

 牡羊座は理屈はさておき自分の直感を大切にしており、思いついたことに従って衝動で動いていくところがあります。ピンと来たらすぐアクション、ということも得意で、新しいことに挑戦する勇気も持っています。

牡牛座:経験で世界と繋がりたい

 4月20日~5月20日頃が誕生日の方は、太陽星座が牡牛座となります。

 牡牛座は五感や美意識といったものを大事にしており、自分の実感や経験をもとにして、現実的な価値観に沿って動こうとします。自分が何を好きで何を嫌いなのか、しっかり把握できているので、ブレにくくもあります。

双子座:知識で世界と繋がりたい

 5月21日~6月21日頃が誕生日の方は、太陽星座が双子座となります。

 双子座は「知りたい」という欲求が強く、好奇心旺盛です。そうして手に入れた知識を自分なりに理解し、それによって他者と繋がっていく力があります。そのため、言葉を使うのが上手で、フットワークが軽いです。

蟹座:共感で世界と繋がりたい

 6月22日~7月22日頃が誕生日の方は、太陽星座が蟹座となります

 蟹座は自分の感情を大切にしており、頭であれこれ考えることより、自分はどう思っているのか、ということに重きをおきます。そして、他者と感情を通いあわせ、共感することによって繋がりを持とうとします。

獅子座:個性で世界と繋がりたい

 7月23日~8月22日頃が誕生日の方は、太陽星座が獅子座となります。

 獅子座は自分という存在を世界に打ち出し、注目を浴びることに喜びを覚えます。「わたし」という存在が認められるというのは、つまり、「わたしの個性」が受け入れられるということです。また、ムードメーカーとしての素質も持ち合わせています。

乙女座:貢献で世界と繋がりたい

 8月23日~9月22日頃が誕生日の方は、太陽星座が乙女座となります。

 乙女座は「人の役に立ちたい」という気持ちが強く、誰かをサポートする立場を好みます。他者への貢献や、あるいは奉仕活動を通して、自分の存在意義を認めることができます。また、細かいところへ目を配ることが上手です。

天秤座:調和で世界と繋がりたい

 9月23日~10月23日頃が誕生日の方は、太陽星座が天秤座となります。

 天秤座は多くの人と繋がりを持ちたいと考えており、その中での調和に重きをおきます。また、人と人とを繋ぎあわせる能力にもすぐれています。バランス感覚がよく、偏りのない視点で集団の中の個々の人々を見つめます。

蠍座:探究で世界と繋がりたい

 10月24日~11月22日頃が誕生日の方は、太陽星座が蠍座となります。

 蠍座は特定のひとつの事柄に集中し、その対象を通して自分を変容させようとします。真相を究明し、物事の本質に迫ることを目指しています。そのため、集中力が高く、また忍耐力にもすぐれます。

射手座:理想で世界と繋がりたい

 11月23日~12月21日頃が誕生日の方は、太陽星座が射手座となります。

 射手座は好奇心旺盛で、また哲学的な視点を持っています。目先の利益よりも、遠い未来の理想を追い求めて、自分の外にある広大な世界に触れることに喜びを感じます。広い視野を持っており、どちらかというと楽天家です。

山羊座:努力で世界と繋がりたい

 12月22日〜1月19日頃が誕生日の方は、太陽星座が山羊座となります。

 山羊座は、社会の中で完成した自分になりたい、という思いを持っています。それは使命感にも似ていて、そのための努力を惜しみません。真面目で、とても計画的な一面もあります。長期的な計画もコツコツと進めて、完成に近づけていきます。

水瓶座:自由で世界と繋がりたい

 1月20日~2月18日頃が誕生日の方は、太陽星座が水瓶座となります。

 水瓶座は集団というものを大切にします。それでいて集団の中で自分を見失わないようにと、人とは違う独創性を求め、自由でありたいと願います。また、集団の中のひとりひとりを大切にするので、博愛主義者でもあります。

魚座:許容で世界と繋がりたい

 2月19日~3月20日頃が誕生日の方は、太陽星座が魚座となります。

 魚座は目に見えない世界を大事にしており、他者との間に境界線を設けずに、すべてを溶かして包みこもうとします。誰もがありのままでいい、そのままでいい、そんな広い許容の心で人々を愛そうとします。

最後に:人生におけるひとつの選択肢として

 いかがだったでしょうか。

 ピントくる人もいたかもしれませんし、もちろん、ピンとこないという人もいたことでしょう。

 【太陽星座】魂の欲求や目指す未来を示すでもお伝えしたように、太陽星座はその人の性格やその人らしさだけでなく、向かうべき未来をも示しています。

 ここに書かれたことがしっくりこないという方も、こういった世界との繋がり方を、ひとつの選択肢として持っておくと、人生に迷ったときや壁にぶち当たった時に、道がひらけるかもしれません。

 もちろん、ここに書いたことが正解で、他は不正解、などということはありません。占星術に「正解」はないのです。

 それでも、星がときに人生の道しるべになってくれることがあるのも、また事実です。

 あなたの日々が、輝く星たちによって彩られることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました